英語教室で国語の授業

英語を教えていると、気になるのが生徒たちの国語力です。
やはり国語と英語はリンクしていて、文法の理解も読み物の読解も、国語で出来ていなければ、英語でもできません。

中学3年生の生徒は、高校受験を前に、国語の現代文が苦手としていて、平成29年度の福岡県立高校入試の国語の問題を使って、現代文の問題だけやってみました。
その結果、読解が全くできていないというわけではありませんでした。
国語のテストの採点者ではないので、採点方式など詳しくわかりませんが、キーとなる言葉が抜けているのが気になりました。

読解の他に、品詞の問題も出題されていて、これは特に英語にもつながります。
わたしも国語の形容動詞というのだけは、すっかり忘れてしまっていましたが、復習をしておいて説明しました。
どの生徒も、英語においても品詞は苦手なので、国語でも理解できているのか、今後もレッスンで確かめていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です