定期的にライティング練習を!

昨年度の大学受験でライティングに成果が出たので、今年度はとくにライティング指導を定期的に継続していきたいと思っています。

 

ライティングのテーマで多くの生徒が苦手とするのが、自分のことについて書くとき。
年齢にかかわらず苦手のようです。
「何を書けばいいのかわからない」というのが理由のようで、福岡独特のことなのか日本の教育を受ける共通の結果なのかはわかりません。
幼い頃から英語保育で育ち、自己表現の好きな生徒は、何の苦もなく書き上げます。
就職するときに役立つかもよ〜と話しても、「そのときはそのとき」と考えているようで、人間今できないことは意識して練習していないと、何に関してでもですが、できないんですよね。

 

話は脱線しましたが、1回目のテーマは”Tell about Yourself”でしたが、次回からはピンポイントに絞った書きやすいテーマにして、続けていきたいと思います。

Yes, Noの答え方

6月に開講予定の、小学3,4年生を対象としたWeekday Lessonですが、3月中旬から新小学4年生1名を対象に開始しました。

久々の公立小学校の生徒で、英語はこれまで公文で学習していました。すでに文法の内容は関係代名詞あたりまで勉強していて、英検は4級を持っています。

文法などの筆記はある程度力はついてきているけれど、話す力を伸ばしたいとのことで、春休みからレッスンを始めることになりました。

やはり目で見て読むことはできても、相手の言うことを理解し、即座に答えるとなると、どう答えていいかわかりません。
読み書きでは絶対に理解できる簡単な内容でも、聞き話すことになるとできません。
これは一度でも海外に出て、日本語のわからない相手とコミュニケーションを取ろうとしたことがある人ならわかる感覚だと思います。

ここからが話す力がつくかつかないかに分かれます。

海外に出ても英語力が伸びる人と伸びない人がいますが、相手に自分の言いたいことを伝えようとする意欲があるかないかです。
間違えても恐れず、何かを言おう言おうと、頭を使っているうちに自然と言葉が出てきて、それを繰り返しているうちに学習し、英語力が自分のものになっていきます。

4月に入って、まだ4回目のレッスンですが、今日のレッスンでは、Yes/Noの返事の仕方で、そのあとに続く、I以外のyou, he, sheを使い分けられるように練習しました。

Do you have stuffed animals or dolls?(あなたはぬいぐるみやお人形を持っていますか?)
これにはもちろんYes, I do.やNo, I don’t.で答えることになり、すでに答えることができます。

一方、
Does your mother do knitting?(あなたのお母さんは編み物をしますか?)などと聞いても、Yes, I do/No, I don’t.で返ってきます。
そこで今日は、主語に合わせた返事の仕方を意識しました。
レッスンの終わりには、生徒本人でshe, heを使い分けて答えることができるようになりました。1度のレッスンで覚えられたとは思わないので、来週からのレッスンでも継続していきます。

また、Iとmyの使い方も正しく使い分けられています。
今月も文字に頼らないインプットアウトプットを練習していきます。

新年度始まりました!

3月まで中学2年生だった生徒も、高校2年生だった生徒も、今日から受験生!
高校受験はこれまで中学3年間で習ったことの総復習と、ちょっと上のランクの高校を目指す場合は、中学で習っていない単語や熟語なども覚えておく余裕があると最強です。
公立中学校では英語の先生の差が激しく、授業内で扱っていない内容もあるので、教科書を隅から隅まで自分で勉強することが大事です。

大学受験は高校受験の倍、自己管理、時間管理、意欲が重要です。
中学と高校の6年間で習ったことを復習しないといけません。難関大学でも中学で習った基礎的な内容を問う問題があり、すでに受験生が忘れてしまったところを突っついてきたりして、よく考えられているなぁと感心します。
レッスンでは、文法の基礎固めをしていきます。

春からまた新しい生徒がひとり加わり、レッスン内容もまたバージョンアップして一人ひとりのレッスンを提供していきたいと思います!

2018年度生徒募集中

いつでも生徒募集中ですが、新年度になりましたので、ジャンジャン生徒を募集しております。

 

当教室では、

  • 英語の勉強の仕方がわからず成績は良くないけど、英語が好きで英語力を真剣に伸ばしたい
  • 将来海外留学がしたい
  • 大学受験で英語の点数を確実にしたい

という目標のある生徒を募集しています。 続きを読む 2018年度生徒募集中

英検二次と大学受験結果パート2

英検二次は級によって日程が分かれていて、合否結果も1週間違うため、今週火曜日に3級を受験した小学1年生の合否結果が出ました。
面接練習の時から不安げで、ゆか先生の思う満足な練習はできなかったのですが、生徒のレベルにしては心配がるほど難しいものではありませんでした。

YUKA – You’ll say “may I come in” at the door, and the interviewer will say “okay” or “you may” so you enter the room.(ドアのところで「入ってもいいですか」って言ってね、面接官が「どうぞ」って言うだろうから、そしたら部屋に入るんだよ。)
Student – もしokayって言われんかったら?
YUKA – It depends on the interviewer, so if they didn’t, you just go in.(面接官にもよるから、もし言われなくても入ればいいんだよ。)

YUKA – May I have your name please?(お名前教えてください。)
Student – No!
YUKA – 😐……

YUKA – This is the third grade test. Okay?
Student – Nokay!
YUKA – 😐……

みたいな練習のオンパレードでした。
しかし英語で話しかけられていることは理解できているし、3級レベルの会話はまったく問題ありません。
そんなわけで、3級はバッチリ合格でした!


大学受験結果は、前回の生徒と同じ生徒のことです。
Twitterでもツイートしていましたが、早稲田大学の文化構想と政治経済学部と青山大学にも合格しました。通うことになるのは早稲田政経です。
先日生徒本人とお母様でご挨拶に来てくれました。

教室開講17年で、最初は小さな子たちの会話中心の教室としてレッスンをしていましたが、そのちびっ子たちも成長し、それこそ中学卒業とともに教室も卒業という流れでした(小学校卒業の生徒もいました)。中には高校生になっても通ってくれる生徒が増え、大学受験するなら2年生の夏ころで卒業という第2の流れがあり、2、3年前から高校終了まで通ってくれるようになりました。
それも推薦を受ける生徒がほとんどで、大学受験に向けた指導も片手で数える程度。

そして今回英作文が出題される受験問題で合格できたことは、ゆか先生のライティング指導にも自信がつきます。
大手予備校など通わず、ゆか先生のところで頑張って合格してくれたことが、ますます嬉しい😆

来年受験の子たちも頑張るぞ〜〜〜!

薬院・警固・平尾・今泉・天神